トップ > はたらく名刺の作成費用・料金

はたらく名刺の作成料金・費用

 

 

ドキドキ…

 

 

ドキドキ…

 

 

ドキドキ…

 

 

ドキドキ…

 

 

 

ズバリ!
はたらく名刺の作成料金は両面タイプ9万円、二つ折りタイプ12万円

どぉーーん

 

 

え!? よく意味が分からない!?
名刺は印刷してくれないの? 結局、何が受け取れるのかって?

 

はたらく名刺300枚印刷してお渡し
はたらく名刺の印刷300枚の実物

【名刺300枚を差しあげます】
 
「印刷はアナタが勝手にやってね。」というのはあまりにも乱暴なので、実物の名刺は300枚、プレゼントさせて頂いております。

 

 キチンと印刷屋さんの印刷機で刷った高品質の名刺ですので問題無くお使い頂けます。

 

 

はたらく名刺は版下デザインデータをお渡しします。
はたらく名刺ほ版下デザインデータが入ったCDーROM

【版下データを差しあげます】

 名刺の版下(デザイン)データをCDーROMに入れてお渡ししますので、ご近所の印刷ショップさんでも、お知り合いの印刷屋さんでも、自前のプリンターでも、欲しい時に好きなだけ名刺を増やして頂けます。

 印刷を誰かに頼むのメンドクサイ という方は、魔法の名刺屋でも追加印刷に対応いたします。両面名刺なら500枚で5,100円。見開き4面タイプなら500枚で8,100円にて承っております(100枚単位でご注文頂けます)。

 名刺の内容を変更したくなったらデータを勝手にいじってもらって構いません(イラストレーターという専用ソフトが必要です)。データ変更はご自身でやっ て頂いても良いですし、アナタの知人の誰かに頼んで頂いても良いですし、魔法の名刺屋にご依頼くださっても結構ですよ。

 

 尚、名刺には掲載しなかった取材時に撮影したお写真も全てCDーROMに入れてお渡しさせて頂きますので、チラシやホームページなどでご自由にご利用ください。

 

 

はたらく名刺のデザインデータは自由に流用可

【版下データの2次使用権も差しあげます】

 名刺のデザインや似顔絵・キャッチコピー etc… ご自由に名刺以外の販促物(ホームページ・チラシ・電話帳広告・パンフレット・ノベルティ・看板などなど)に流用して頂けます。あらゆる広告が高反応になるかも☆

 販促物の作成はご自身でやって頂いても良いですし、アナタの身近な人に頼んで頂いても良いですし、魔法の名刺屋にご依頼くださっても結構ですよ。

 

 

はたらく名刺は
300枚 + 版下データ + 2次使用権付きで
9万円(二つ折り名刺は12万円)

 他に無いスタイルで理解に苦しまれるかもしれませんが、このようなルールでやっております。ご納得頂けた方だけ、ご注文くださいませ。

 


んじゃぁ
はたらく名刺の作成依頼・ご注文方法のページへ

はたらく名刺の作成料金・費用の妥当性

 そうは言っても金額が妥当なのかどうか、判断つきませんよね。アナタのおっしゃりたい事は分かりますよ。世の中には「名刺料金0円!」なんてお店もありますものね。でもね、私が売っているのは「名刺」ではないのですよ。名刺の姿をしてるだけ。まぁ聞いてくださいな。

 正直に言いますね。私の作る「はたらく名刺」を使ったからといって直接的に受注になる事は、まずありません(例外的に受注してる人もいますけどね)。ですので費用対効果で考えますと、完全に…

 

無駄遣い!

 

 名刺はあくまで興味を持って頂く・覚えて頂く為のキッカケに過ぎません。仕事が頂ける要因は複数ありますので、どれが決定打だったのかはハッキリとは分からないものです。

 取材(インタビュー&写真撮影)して、情報整理して、似顔絵を描いて、名刺の中身を考えて、デザインして… 名刺作成の費用は私の労力を考えたら「最低限これだけは欲しい」という事でしかありません。でもコレって私の都合に過ぎませんよね。

 アナタに金額分の価値を提供できなければ本当に無駄遣いさせてしまう事になりますから、もう少しお話させて貰っても良いですか?

 アナタ:「いーですよー。」
 わたし:「ありがとうございまーす。」

 


 で、私のお知り合いに、脱下請け(エンドユーザーと直接取引)しようと初めてチラシを作って新聞折込した人がいたのです。その折込チラシの結果は…

 

大惨敗!

 

 受注どころか問い合わせの1件すら無かったそうです…(ひぇぇ)。

 そのチラシはドコに行ってしまったのでしょう。恐らく新聞と共にゴミになってしまった事でしょう…。


 そもそもチラシに目を通して頂けたのでしょうか。毎日山のように折り込みされて来るチラシの数々、余程考えて作られたモノでないと中々目を引きませんし、興味も持ってもらえないものです。

 目を通して頂けてたとしても、スッカリ忘れられてませんでしょうか。売れなくても、お問い合わせが無くても、せめて覚えて貰えないと…。

 この人のチラシだけではありませんが、「良さどころか意味もよく分からない。広告主も正体不明で電話するにも怖過ぎる。」そんなチラシを見つける度に「あぁ、またやってしまっている人がいる」と残念な気持ちになります。

> 覚えて貰えない。読まれない。捨てられる。

 この結果を得る為に、私のお知り合いの人が使ったお金は…

 

なんと18万円!

(ケンタッキーフライドチキンが何本食べられるんだろう…)

 残ったモノと言えば、『もうチラシなんて…』という広告に対する不信感だけなのではないでしょうか。

 チラシ・広告を否定しているワケではないのです。自社の事・自分の事を小学生にも理解してもらえるように、分かり易〜く伝えて…

 

安心してもらう

 

 多くの小規模事業者さんや自営業さんのチラシって、この視点が完全に抜け落ちてしまっているのですよ。だからチラシを撒いても思う様な反響が得られない。

 大手の会社じゃあるまいし、名前を出しただけではどんなにモノが良くても・どんなに良いサービスでも売れないです。買えないんですよね、怖いから…。

 

 でも、はたらく名刺なら…

 


目を通して頂けないどころか、面白くて隅々まで読んで貰える☆

(いいでしょ〜)


覚えて貰えないどころか、抜群のインパクトで1発で覚えて貰える☆

(いいでしょ〜)


捨てられるどころか、日当りの良い場所に飾って貰える☆
(これは大袈裟に書いてます。笑)

 

 「名刺は100%受け取って貰えて、一応ざっと見て貰えて、ほぼ確実に保管して貰える。他の広告には無い特性を持つ奇跡の販促ツール。」(名刺コンサルタント堀内伸浩さんの言葉)


 全くその通りですよね。はたらく名刺なら…


事業内容が バシ! っと伝わり、
独自要素も ズバ! っと伝わり、
人柄までも ジワ~ っと伝わる。

 だからこそ名刺交換したお相手に何か問題が発生した時、アナタが選択肢のトップバッターとして浮上するのです。タイミングが良ければその場で受注、という事も起こり得ると。

 チラシは折込すれば一度に多くの人にお知らせできます。その点、名刺は1人づつ手渡しですので効率は悪いですが…

 

濃さが違う

 

 チラシや広告を否定しているワケではないのです。不特定多数に向けてメッセージを発信する前に、隣人や目の前の人にキチンと自社の事が伝わってますでしょうか。ここをクリアしてからチラシやホームページも作って欲しいのです。

 それをいとも簡単にクリアできてしまうのが…

 

はたらく名刺

 

 はたらく名刺は…
 
お店や会社の看板そのもの!
まんま電話帳広告にもなる!
HPのトップページそのもの!

 これだけではありませんが、小さな小さな紙面の中に広告の基本的な要素がギッシリ詰まっています。「あなたの広告の根幹を作る。」そのような意識を持ってお作りさせて頂いております。

 はたらく名刺を作られた方は以下のように言って下さっております。

 

  • 自分自身のカタログです(占い師さん)
  • 私の履歴書みたいです(旅館の御主人)
  • 記憶に残る分身(社会保険労務士さん)
  • 私の営業マンです(仏壇磨き職人さん)
  • MYプチ秘書と言ったところでしょうか(塾講師さん)
  • 必殺ハートぶち抜きカード(設備屋さん)
  • 色んな人に会う際のパスポート。持ってないとどこにも行けません。7年と言わず毎年更新したい(治療院さん)

 

はたらく名刺は、
口先だけで金ばかり盗る、

そんなコンサルタントさん達とは異なり、

目に見える繁盛のキッカケを…

 

9万円(2つ折りは12万円)

 

にて、ご提供しております。

 


好きで始めたこの商売、
真っ当に世間から喜んで貰えるハズなのに、
イマイチ伝わってないんだよなぁ…

 

と、お困りの自営業さんにオススメです。

 


妥当な料金だなとご納得して頂けましたら、ご依頼ください。

 


んじゃぁ
はたらく名刺の作成依頼・ご注文方法のページへ

 

【小冊子の無料プレゼント】

無料小冊子(売れる名刺作成方法 虎の巻)プレゼントページへ

 魔法の名刺屋では、名刺交換から商売繁盛を始めようというアナタの為に、たった3分でアナタの名刺が激変する(かもしれない)小冊子「はたらく名刺の作り方」を無料進呈中です。

 今時は名刺くらいパソコンあれば誰でも作れますものね。アナタでも売れる名刺が作れるようになるヒミツの手引書(虎の巻)となっております。

 「無駄な名刺交換で、もうこれ以上時間を無駄に出来ない。」そうお考えの方は、魔法の名刺屋の無料小冊子を請求してみてくださいね。

 小冊子をご請求頂いても後追い営業は一切しませんのでご安心ください。そもそも私1人でやっている事業なので、後追い営業しているヒマも無いのです^^