トップ > はたらく名刺ご依頼事例:その1

お客様が売れる名刺の作成を依頼・注文した理由

ご依頼の理由は人それぞれ。色んなお悩みがあるものです。

以下の5つのリストの中からアナタのお悩みに近いものがあれば、

クリックしてインタビュー記事をお読みください。

 

普通の名刺だと初対面の人との会話の糸口が掴めない|メーカー社長さん
自作の名刺だとバランス悪いし字ばかりでインパクトが無い|バルーンアーティストさん

普通の名刺だと自分の仕事を説明し辛い|整体師さん
普通の名刺だと渡した相手が戸惑う|占い師さん


 

【はたらく名刺お客様インタビュー、その1】

「普通の名刺を渡しても覚えてくれている人って何人るのだろうかと」行政書士さん(富山県富山市)の売れる名刺作成事例

富山県富山市の行政書士さん、川西孝昭先生にお話を伺いました。

 

 川西先生、よろしくお願いいたします。そもそも私の事はどうやってお知りになられましたでしょうか?

 グーグルで検索して見つけました。ホームページから飛び込んできたメッセージの「好きで始めたこの商売、真っ当な仕事だし喜んで貰えるハズなのに…イマイチ伝わってないんだよなぁ…と困っている自営業さん。」まさに!もう、まさに全く同じ思いでいました。偶然にも佐藤さんのお名前が私と同じ「たかあき」さんで、これは運命だと思いました(笑)

 

 「たかあき」って割と珍しい名前ですもんね(笑)川西先生はそもそも何故、名刺の見直しをお考えになられたのでしょう?

 仕事には自信がありますし、お客さんの声も集まっているのに、どうしていつも「何してる方ですか?」から始めないといけないんだろうってずっと思ってました。それと「名前や肩書き、仕事内容だけが書いてある名刺をどれだけ交換しても、覚えてくれている人って何人いるのだろう」と。色んな集まりとかで沢山の方にお会いする機会はあるのに勿体無いなってずっと思ってたんですよね。伝わらないし説明も面倒臭いし、名刺交換することが嫌になっていた時期でした。せっかくお会いしてるのに名刺だけ渡してそれっきりオサラバみたいな事はもうコリゴリだなと。

 なので僕が課題に思っていた事と佐藤さんが作られる名刺が凄くマッチしていました。ヨイショじゃないですよ。まさに「はたらく名刺」が欲しいと思ってご依頼させて頂きました。

 

 資料請求後、割とすぐにご注文下さいましたよね。資料請求の時点でご依頼下さるお考えだったのでしょうか?

 いえ、資料請求の時点ではまだ迷っていました。取材して頂く為の出張費も掛かりますし。送って頂いた小冊子をお何度も何度も読み返しました。費用も含めて考えて考えて、「今回の名刺で更なるステップアップをしよう!」と、ようやく依頼を決意した次第です。

 客観的な目で僕の仕事を紹介して貰えるのはいいなと思ったのもあります。お客様目線てよく言いますけど、気付くと自分の主張ばかりになってたりしますからね。
 あと佐藤さんは他の行政書士の方の名刺も作られていたようなので、参考になるようなお話も聞けるかな?とか思ってみたり。名刺のデータが頂ける・転用できるというのも決断した大きな理由の1つです。

 

 取材にお伺いさせて頂いた時は大変お世話になりました。改めて取材を受けて頂いた時のご感想をお聞かせください。
行政書士の川西先生を取材する新潟の魔法の名刺屋

 佐藤さんが来て下さった事で川西事務所に新しい風が吹いたような気がしました。私を取材して下さるだけでなく、当事務所の看板やその他営業に関することまでアドバイス頂き、とても勉強になりました。色々とチカラが湧いてきましたし、佐藤さんの大ファンになりました^^
 取材後に佐藤さんが私の事をブログで書いて下さったのも嬉しかったです。人に紹介されるって嬉しいですよね^^ 取材時に佐藤さんが撮って下さった写真を気に入ってしまったので、僕のブログやFacebookページで勝手に使わせて頂いてます(笑)

 

 写真はどうぞご自由に☆ 実は川西先生のホームページに先生のプロフィールが詳しく書いてあったので取材がラクで助かりました。

 ホームページに詳しく僕のプロフィールを書いたのは佐藤さんのおかげなんです。送って頂いた資料の中にあった「50の質問」ってあったでしょ。あれ見て「あぁ、なるほど。人ってこういう事が知りたいのか」と。だったら僕も書いてみようって。そしたらすぐにフィリピンの人が来てくれて、「なんで?」って聞いたら、『プロフィールにフィリピンに行った事があるって書いてあったから』と。弟を日本に呼びたいと。でも僕は9月にならないと取次できないので他の先生をご紹介しますと伝えたんですが、『川西先生はフィリピンに行った事があるみたいだしそういう人にお願いしたいから待ちます』って言ってくださって。フィリピンの件は単なる大学時代の旅行なんですけどね。ビックリしました。さすが佐藤さん(笑)

 

 そりゃまた面白エピソードですね(笑)で、はたらく名刺が出来上がってみて、実際にお使いになってみていかがですか?

 僕の描いていた理想のイメージと抜群に合っていました! 細かい修正にも何度かお付き合い下さり有り難かったです。それと暑中見舞いに似顔絵を使いたいという僕の希望に合わせて早めに仕上げて下さったのも有り難かったです。
 インパクト抜群だし、客観的に自分(売り)を知ることができるし、おかげ様で名刺の評判いいです! 名刺のおかげでバタバタと忙しくさせて頂いてます。素晴らしい名刺を作成して頂き、ありがとうございました。ところで、名刺を受け取られた皆さんが、私の名刺に載ってる友人の山崎君にやたらと興味を持たれるのはどういうワケなんでしょう?(笑)

 

 どういうワケなんでしょうね(笑)最後になりますが、私(魔法の名刺屋)に依頼されてみて率直にどのようなご感想でしょうか?

 新潟県から富山県までお呼びして依頼させて頂きましたが、この決断は大正解だったと感じています。名刺を作って頂いただけでも価値ありましたが、佐藤さんは名刺以外の広告媒体にも対応してくださる。今や佐藤さん抜きには広報活動はできないと思っています。何より佐藤さんのお人柄(過去の経験もあって完成されたお人柄)に胸を打たれました。本当にありがとうございました! これからも川西行政書士事務所の応援・広報団長として末永く宜しくお願いいたします。川西事務所発展には佐藤さんは欠かせない存在です!

 

行政書士の売れる名刺【デザイン見本】

以上、富山県富山市のご依頼者さん行政書士 川西先生のご注文事例でした。

もしアナタが名刺作成のご依頼をお考えでしたらご参考になさって下さいね。

 



ご注文事例の記事は他にもありますので、

アナタのお悩みに近いモノがあったら是非クリックしてお読みください。

 

普通の名刺だと初対面の人との会話の糸口が掴めない|メーカー社長さん
自作の名刺だとバランス悪いし字ばかりでインパクトが無い|バルーンアーティストさん
普通の名刺だと自分の仕事を説明し辛い|整体師さん

普通の名刺だと渡した相手が戸惑う|占い師さん


 

それにしても皆さん、様々なお悩みがあるものですね。
私にその解決能力「アリ」と見てご依頼下さったという事でしょうか。
お役に立てたようで何よりでございました。

 

さて、アナタもそろそろ「はたらく名刺」を作りたくなってませんか?
注文するにはやっぱり費用が気になりますよね。そんなワケでございまして…


次ページに料金やルールを分かり易く掲載したので引き続きお読みください。

 

「はたらく名刺は何枚でいくら?」作成費用・料金ページへ

 

【小冊子の無料プレゼント】

無料小冊子(売れる名刺作成方法 虎の巻)プレゼントページへ

 魔法の名刺屋では、名刺交換から商売繁盛を始めようというアナタの為に、たった3分でアナタの名刺が激変する(かもしれない)小冊子「はたらく名刺の作り方」を無料進呈中です。

 今時は名刺くらいパソコンあれば誰でも作れますものね。アナタでも売れる名刺が作れるようになるヒミツの手引書(虎の巻)となっております。

 「無駄な名刺交換で、もうこれ以上時間を無駄に出来ない。」そうお考えの方は、魔法の名刺屋の無料小冊子を請求してみてくださいね。

 小冊子をご請求頂いても後追い営業は一切しませんのでご安心ください。そもそも私1人でやっている事業なので、後追い営業しているヒマも無いのです^^