トップ > お客様からのクレーム紹介

売れる名刺を作成されたお客様からのクレーム

残念ながら「はたらく名刺」には、こんな弱点が…

 

 

売れる名刺を作成して仕事は増えたのですが…【デジタルダビング業さん|新潟市中央区】

デジタルダビング業 渡辺 茂さん【新潟市中央区】


 名刺の評判は良いですよ。私としては、とにかく会話のきっかけになることが一番ありがたいですね。看板を変え、名刺を作成しとやってきて、仕事は増えたのですが、小さい仕事ばかりでチョッと困っており営業戦略を練り直しているところです。

 細かいお仕事ばかり増えてしまったそうで申し訳ありません! でもその先に大きなお仕事もあると思いますので、もう少しだけ我慢して使い続けてみてくださいね☆


売れる名刺で作成した似顔絵が本人よりもカワイイ【手話講師さん|新潟市中央区】

手話講師 臼井 千恵さん【新潟市中央区】


 分かりやすい反応が返ってきましたよ。名刺をもとに話題のネタにもなっています。あと、「似顔絵、本人よりカワイイね♡」って・・・

 まぁ、ブサイクにされるよりいいじゃないですか(笑)女性に限らず男性も誇張してカワイク見えるように描かせて頂いております☆


売れる名刺の片隅に社名を入れておいてください【バルーンアーティストさん|福井県坂井市】

バルーンアーティストの辻下 純子さん【福井県坂井市】


 反応はいいです!!というか必ず「どこで作ったの」と聞かれるので、片隅に社名を入れといて欲しいです。内容をみて、共感をえてくれる人がいて、コミュニケーションバッチリとれます。あと、クリスマスプレゼント、Thank you ーーーDESU

 ご迷惑お掛けして申し訳ありません! 私のことなんか書くスペースがあったら1文字でも多くお客様の情報を盛り込みたいんですよね。でも、ご希望があれば「by魔法の名刺屋」と入れさせて頂きますよ☆


売れる名刺の似顔絵がソックリだと言われます【温泉旅館のご主人|新潟県阿賀野市】

温泉旅館の大堀 富清さん【新潟県阿賀野市】


 似顔絵がソックリだと言われたよ。少しショック(笑)でも佐藤公昭という人間は素晴らしいと思う。普段は余計な事を言わないが、時折ポツリと言う言葉が実に心に響く。俺みたいな素人にも分かり易く…(以下、口頭でお聞きしたご感想だったので忘れました。笑)

 お褒めのお言葉お言葉ありがとうございます☆ ショックを受けさせてしまって申し訳ありません! でも私の目にはそう見えたんですよね…^^; まぁウケてるみたいですしご容赦くださいませ(笑)


売れる名刺の文字が小さくて読めないと言われます【酒屋さん|新潟市西蒲区】

酒屋5代目の吉川 利弘さん【新潟市西蒲区】


 反応は良いです。「似顔絵が似てる」この反応が一番多いです。裏面の商品説明の文字が小さく、文字も目立った色じゃなかったので、お年の人には読みずらいと苦情を頂きました。また、目上の方には以前の名刺を最初に渡し「自店の詳しい説明を書いた特別に作った名刺です」と言ってはたらく名刺を渡すようにしています。ちょっと気を使いすぎかもしれませんが、色んな人がいるのでちょっとした心配りとして。多分じわじわと効果が出てくると思いますよ。主人から離れても“はたらく名刺”なので。

 申し訳ありません! 字の大きさはよく言われます。特に年配の方だと読み難いようですね…^^; なるべく沢山の情報を入れたい気持ちがそうさせるのですが、年配の方に主にお渡しする事が想定されるお名刺の場合は、多少字を大き目にして情報を絞り込むように最近は心掛けております。


自分の名刺に嫉妬します【研修インストラクターさん|新潟市中央区】

研修インストラクターの山田 節子さん【新潟市中央区】


 いつも名刺を褒められます。「いいから私を褒めて!」って言いたくなるくらい褒められます。たまに嫉妬します、自分の名刺に。しかも私より名刺を作ってくれた人の話題になります。なぜか私が佐藤さんの営業してます。でも、きちんと「働く名刺」なので許します^^

 ご迷惑をお掛けしておりますm(_ _)m そして私の営業をしてくださりありがとうございます(笑)でも私をネタに初対面の方と気楽に会話が成立するのは、それはそれで良いのではないでしょうか^^


金属加工業の加藤 修さん【新潟県聖籠町】

 遂に新規受注! 決め手になったのは小回りの利く対応だったみたい。会う人会う人が、それとなしに言ってくれる。ナイスなコピーをありがとう☆ 現場を管理している人にとっては、スグ対応してくれそうな処を探していたのかな? 実際、オイラもそうだったしね。でも、ある人からは「ホスト名刺?」と言われたけどね…(汗)

 ご、ゴメンナサイm(_ _)m 世間のホストさん達がどのような名刺を使われているのか分からないので何とも言えませんが、お写真を男前に撮り過ぎたせいでしょうかね?(笑)


【お花屋さんの笛木静さん(新潟県三条市)】


 佐藤さん、大変お世話になりました。とても素敵に作って下さいましてありがとうございました。お仕事上、当然お店の場所やサイトを聞かれるので、そんな時にこの名刺なら宣伝としてもバッチリ。通常の名刺じゃ堅いけど、これなら柔らかいから良いですね☆ 早速、懇親会で使わせていただきましたが、佐藤さんの思惑どおり屋根修理の部分では話が弾みましたよ☆

 でも先日参加したセミナーでこの名刺を差し上げた方に「キャバクラ嬢みたいな名刺ですね」と言われました。キャバクラ嬢の名刺がどんなものか分かりませんが、ショックでした…(笑)

 ご、ゴメンナサーイm(_ _)m 私もキャバ嬢さん達のお名刺がどんなモノなのかは…(汗)これも写真が良過ぎたパターンですかね@@


 

 

うーん、はたらく名刺には色々と欠点もあるみたいですね。
ま、人と違った事すると何かしら今までと違った反応があるもんです。
(と、自己弁護してみるテスト)

え!? そんなリスクがあるのに、みんなどして注文したのかって?
それなら過去のお客様に直接聞いてみるしかないですね。

 

そんなワケでございまして…


私がお客様にインタビューした記事を次ページに掲載しときましたので
引き続きお読みください(・∀・)/

 

お客様が「売れるはたらく名刺」を作成した理由

 

【小冊子の無料プレゼント】

無料小冊子(売れる名刺作成方法 虎の巻)プレゼントページへ

 魔法の名刺屋では、名刺交換から商売繁盛を始めようというアナタの為に、たった3分でアナタの名刺が激変する(かもしれない)小冊子「はたらく名刺の作り方」を無料進呈中です。

 今時は名刺くらいパソコンあれば誰でも作れますものね。アナタでも売れる名刺が作れるようになるヒミツの手引書(虎の巻)となっております。

 「無駄な名刺交換で、もうこれ以上時間を無駄に出来ない。」そうお考えの方は、魔法の名刺屋の無料小冊子を請求してみてくださいね。

 小冊子をご請求頂いても後追い営業は一切しませんのでご安心ください。そもそも私1人でやっている事業なので、後追い営業しているヒマも無いのです^^