トップ > はたらく名刺ご依頼事例 > その4

お客様が売れる名刺の作成を依頼・注文した理由 その4

ご依頼の理由は人それぞれ。色んなお悩みがあるものです。


 

【はたらく名刺お客様インタビュー、その4】

「なにやってるの?と聞かれると、なかなか説明しづらく…」整体師さん(新潟県長岡市)の売れる名刺作成事例

新潟県長岡市「あしか整体院」池田先生にお話を伺いました。

 

 池田先生、よろしくお願いいたします。まず私のホームページはどのようにして見つけられましたか?

 さとうさんがTVに出てたの見たんですよ。ウチは新しい民間療法で認知度が無く、開業したてというのもあって「どう宣伝したものか」と。それと他と違う楽しいモノを探してたので、ホームページ見てすぐに資料請求させて貰いました。神田昌典さんのニオイを感じましたね。

 

 神田さんのご本は何冊か読ませて頂き参考にさせて頂きました。ところでお送りさせて頂いた資料はお役に立ちましたでしょうか?

 役にたちましたよ~。「自分の仕事って何だろう?」って考えさせられましたけど。さとうさんも本を出版すればいいのにって思いましたね。

 

 出せたらいいですね^^ で、すぐにはご注文下さらなかったですよね? 注文を迷われていたのでしょうか?

 いえ、佐藤さんにご依頼させて頂くためのお金を貯めていました。確か3月に資料請求して6月にご依頼させてもらったんですよね。長らくお待たせしてスミマセンでした(笑)

 

 そうだったんですね。取材当日は半日もお時間割かせてしまってスイマセン。私の取材を受けてみていかがでしたでしょうか?

 遠方の取材でこちらこそお手間かけました。実は写真を撮られる事が苦手でして撮影が若干不安だったのですが、佐藤さんの秘密道具で笑えました。さすが現代の魔法使い。見習いたい限りです。

 

 原案のご提示まで約2週間、校正などもあって約1ヵ月、納品まで大変お待たせしました。出来上がってみて、使ってみていかがですか?

 思ったより早かったし見て楽しかったです。家族で点数つけたり。嫁が95点、子供達は100点でした(笑)

 あと使ってみての感想ですよね!「仕事何してるの?」と聞かれた時など中々説明しづらく、そんな時にバーン!と見せて、一発で分かってもらえるスペシャルものぐさ時短ツールとして、大大大活躍中です! 紹介ツールとしても、上手く機能してますよ☆

 

 お役に立てている様で安心しました☆ ところで「はたらく名刺」を 「名刺」という言葉を使わずに表現するとしたら何でしょう?

 いろんな国(人)に行く際の(合う際の)パスポート。持ってないとドコにも行けましぇん的な大切なものです。7年と言わず、毎年デザインを変えたい気はします。素敵なものをありがとうございます。

 

 旨い事言われますね☆ では最後の質問です。そのパスポートは金額に見合うものでしたでしょうか?

 十分見合うと思っています。はい。お金は払ってしまうと、記憶の彼方に消えてしまう人なので(笑)

 

整体師の売れる名刺【デザイン見本】

以上、新潟県長岡市「あしか整体院」池田先生のご注文事例でした。

もしアナタが名刺作成のご依頼をお考えでしたらご参考になさって下さいね。

 



ご注文事例の記事は他にもありますので、
アナタのお悩みに近いモノがあったら是非クリックしてお読みください。
 

普通の名刺を渡しても覚えてくれる人はいない|行政書士さん
普通の名刺だと初対面の人との会話の糸口が掴めない|メーカー社長さん
自作の名刺だとバランス悪いし字ばかりでインパクトが無い|バルーンアーティストさん

普通の名刺だと渡した相手が戸惑う|占い師さん


 

それにしても皆さん、様々なお悩みがあるものですね。
私にその解決能力「アリ」と見てご依頼下さったという事でしょうか。
お役に立てたようで何よりでございました。

 

さて、アナタもそろそろ「はたらく名刺」を作りたくなってませんか?
注文するにはやっぱり費用が気になりますよね。そんなワケでございまして…


次ページに料金やルールを分かり易く掲載したので引き続きお読みください。

 

「はたらく名刺は何枚でいくら?」作成費用・料金ページへ

 

【小冊子の無料プレゼント】

無料小冊子(売れる名刺作成方法 虎の巻)プレゼントページへ

 魔法の名刺屋では、名刺交換から商売繁盛を始めようというアナタの為に、たった3分でアナタの名刺が激変する(かもしれない)小冊子「はたらく名刺の作り方」を無料進呈中です。

 今時は名刺くらいパソコンあれば誰でも作れますものね。アナタでも売れる名刺が作れるようになるヒミツの手引書(虎の巻)となっております。

 「無駄な名刺交換で、もうこれ以上時間を無駄に出来ない。」そうお考えの方は、魔法の名刺屋の無料小冊子を請求してみてくださいね。

 小冊子をご請求頂いても後追い営業は一切しませんのでご安心ください。そもそも私1人でやっている事業なので、後追い営業しているヒマも無いのです^^