トップ > はたらく名刺ご依頼事例 > その5

お客様が売れる名刺の作成を依頼・注文した理由 その5

ご依頼の理由は人それぞれ。色んなお悩みがあるものです。


 

【はたらく名刺お客様インタビュー、その5】

「前の名刺は占いに興味が無い方に渡すと、貰った方が戸惑っているようでした。」 占い師さん(新潟市西区)の売れる名刺作成事例

新潟市の占い師 西山カヅさんにお話を伺いました。

 

 西山さん、今日はよろしくお願いいたします。まず最初のご質問ですが、西山さんのお仕事をかいつまんで言いますと?

 0学(ぜろがく)占術直門師範です。鑑定士でして、平たく言いますと、占い師です。お客様にお会いし、鑑定(占い)をしています。人ってこれで良いのかしら?と思っていても、中々判断や決断できない場合が有ります。誰かにポンと背中を押して欲しかったりする時、鑑定の判断材料でより良い解決方法を見つけたり気持ちが楽になったと喜んで頂いてます。

 

 喜ばれるお仕事なんですね。でもそんなに喜ばれてらっしゃるのに、お客様集めでお困りだったのですか?

 怪しいのではないかと、引かれてしまっていました。私は鑑定だけしておりまして、物品を売るような占い師ではありません。人が幸せ感の中に生きて行けるお手伝いをと願って鑑定士をしているんですけどねぇ。

 

 確かに占い師さんって聞くと、何か売り付けられそうで怖いですもんね。はたらく名刺をお知りになったキッカケは?

 ウィットの山田さんより名刺を頂きました時に「私も是非、欲しい!」と思いまして。美写紋堂の佐藤さんから作って頂いたと聞きまして、ホームページを探してご連絡させて頂きました。

 

 なるほど。でも高額な名刺を会った事も無い私に頼むのは不安があったでしょうに、何が決め手でご依頼頂けましたでしょうか?

 ホームページで佐藤さんのファンになりました。名刺をどうにかしたいと、思っていましたが、何を載せたら良いのかわからず。全てお任せできる事が魅力でした。

 

 取材当日は午後丸々お時間を割かせてしまって申し訳ありませんでした。ワタシの取材を受けてみていかがでした?

 楽しかったです。佐藤さんが誠実でまじめな方で安心しました。丁寧に取材して頂きまして満足でした。佐藤さんが真剣に名刺を作ってくれそうな予感がしました。

 

 HPの私はフザけた感じですもんね(笑)名刺が出来上がってみて、実際にお使いになってみていかがですか?

 今までの名刺は占いに興味がない方に渡すと、もらった方が戸惑っているようでした。佐藤さんの名刺は、渡しますと昔太っていた事が話題になり、すんなり名刺をもらってもらえます。

 

 狙い通りに行ったワケですね^^ ところで「はたらく名刺」を 「名刺」という言葉を使わずに表現するとしたら何でしょう?

 「西山カヅのカタログ」だと思います。以前に化粧品販売の仕事をしてたのですが、別の方にその名刺を作ってもらう際「商品カタログみたいな名刺」と注文しました。私は満足でしたが、中々注目してもらえませんでした。

 

 はたらく名刺は西山さんのカタログ。なるほど。では最後の質問です。それは費用に見合うものでしたでしょうか?

 とても満足しております。初めはお高いと思いましたが、丁寧な取材、話題性のある名刺で、費用に見合うと思います。

 

占い師の売れる名刺【デザイン見本】

以上、新潟市西区の占い師・西山カヅさんのご注文事例でした。

もしアナタが名刺作成のご依頼をお考えでしたらご参考になさって下さいね。

 



ご注文事例の記事は他にもありますので、
アナタのお悩みに近いモノがあったら是非クリックしてお読みください。
 

普通の名刺を渡しても覚えてくれる人はいない|行政書士さん
普通の名刺だと初対面の人との会話の糸口が掴めない|メーカー社長さん
自作の名刺だとバランス悪いし字ばかりでインパクトが無い|バルーンアーティストさん

普通の名刺だと自分の仕事を説明し辛い|整体師さん


 

それにしても皆さん、様々なお悩みがあるものですね。
私にその解決能力「アリ」と見てご依頼下さったという事でしょうか。
お役に立てたようで何よりでございました。

 

さて、アナタもそろそろ「はたらく名刺」を作りたくなってませんか?
注文するにはやっぱり費用が気になりますよね。そんなワケでございまして…


次ページに料金やルールを分かり易く掲載したので引き続きお読みください。

 

「はたらく名刺は何枚でいくら?」作成費用・料金ページへ

 

【小冊子の無料プレゼント】

無料小冊子(売れる名刺作成方法 虎の巻)プレゼントページへ

 魔法の名刺屋では、名刺交換から商売繁盛を始めようというアナタの為に、たった3分でアナタの名刺が激変する(かもしれない)小冊子「はたらく名刺の作り方」を無料進呈中です。

 今時は名刺くらいパソコンあれば誰でも作れますものね。アナタでも売れる名刺が作れるようになるヒミツの手引書(虎の巻)となっております。

 「無駄な名刺交換で、もうこれ以上時間を無駄に出来ない。」そうお考えの方は、魔法の名刺屋の無料小冊子を請求してみてくださいね。

 小冊子をご請求頂いても後追い営業は一切しませんのでご安心ください。そもそも私1人でやっている事業なので、後追い営業しているヒマも無いのです^^